Web系ノウハウ

プリンターがない!!そんな時の手作りペーパーアイテムなら【紙図鑑】を利用しよう

ウェディングのペーパーアイテムを自作したい!と思っている方の中では、
「家に印刷機がない・・・」という方も多いのではないでしょうか?

  • 自分たちの結婚式に合った、オリジナルデザインのペーパーアイテムを作りたい
  • プリンターがないため、ペーパーアイテムの印刷をお願いしたい
  • ペーパーアイテムの「紙」にも個性を出したい

そんな方にぜひ利用してほしいのが、あらゆる紙を販売しているお店「紙図鑑」です!!
紙図鑑では、ウェディングのペーパーアイテムに特化した紙の販売とともに、印刷の代行サービスも行っています。

自分で紙を選んで、デザイン原稿を提出することで、「オリジナルのペーパーアイテム」が完成!

私も以前、紙図鑑で披露宴の席札を作っていただき、とても満足のいく仕上がりになりました。


(こちらはfreepikの素材を利用しました!)

本日はそんな「紙図鑑」の魅力や利用方法について紹介します。
ウェディングアイテムづくりの参考にしていただければ幸いです♡

紙図鑑の紹介

「紙図鑑」はその名前からはちょっとピンと来ないかもしれませんが、紙の販売や印刷代行を行っているお店です。
本店舗は新潟にありますが、現在は通販が中心のようです。

「紙図鑑」の公式ホームページでは、ウェディングアイテム専用コンテンツを用意しているため、ペーパーアイテムづくりの情報やノウハウが豊富!
インスタのハッシュタグ「#紙図鑑」で花嫁さんの手作り作品がたくさん投稿されているほど、話題なんです!!

「紙図鑑」公式ホームページはこちら

紙図鑑のここがおすすめ!

紙のサンプルが無料で取り寄せられる!

どんな紙を扱っているのか、実際に目で見て手で触って確認したいですよね。
そこで紙図鑑では、サンプルの紙や料金表、作成ノウハウが書かれたシートなどを、無料でいただけるサービスを行っています!

無料サンプルの入手方法
  1. 公式ホームページのヘッダー画像または一番下にある「資料はこちら!」ボタンを押下
  2. 「オプションを選択してください」2箇所を入力
  3. 「カートに入れる」ボタンを押下

あとは画面に従って、送付先、振込先(とりあえず銀行を指定)などを入力していきます。

「カートに入れる」・・・!?料金発生するの?
会員登録しなきゃダメ?

サンプルお取り寄せ時もお買い物システムを利用しているため、カートに入れるような仕組みになっていますが、
この時点で料金は発生しませんので安心してください!

会員登録も、する・しないを選ぶことができます。

会員登録をすると、これまでの注文履歴の確認や送付先住所の保存ができるため、再度紙図鑑を利用するのであれば便利です!

そして届いたサンプルがこちらです!

紙が、名刺サイズでこんなにたくさん入っていました!!
ひとつひとつの紙に名前がついており、厚さや肌ざわり、文字がどのように印刷されるかを確認することができます。

名刺じゃわからない!って方は、招待状のサンプル(写真右上)もついてますので、より出来上がりがイメージしやすいですね。

無料でテスト印刷をしてもらえる

提出した原稿を実際に印刷すると、「位置がちょっとずれてる」「字の色が薄すぎて読めなかった」「イラストの色味がちょっとキツかった」などといった問題が生じる場合がありますよね。

そこで紙図鑑では、本番の印刷の前に、テスト印刷を1部だけ送ってきてくれます!
確認後に、注文内容の変更や、提出したデザインの修正もOK。

「原稿の失敗」を極力減らすことができるのは、安心ですね!

2回以上テスト印刷をしたい場合は有料になります。
詳細は紙図鑑の公式ページ「印刷代行サービス」をご覧ください!

納品がとても早い!

ペーパーアイテムの通販ショップは数あれど、納品までに最低2週間はかかるところが多いです。
しかし、紙図鑑は注文⇒納品まで、なんと一週間未満!!はやくて4日ほど!!

それもこれも、紙図鑑のスタッフさんが、素早い対応をしてくださるからなんです。
私が利用した時も、注文&原稿を提出した日のうちに、テスト印刷を投函してくださいました~。
挙式まで時間がなかったので、とてもありがたかったです。

あらき
あらき
何度かショップのオーナーさんとメールでやり取りをしましたが、
とてもお仕事がはやく、わからないところも丁寧に対応していただき、
安心して利用することができました!

紙図鑑の利用方法

好きな紙を選ぶ

まずは自分たちの結婚式の雰囲気に合った紙を選びましょう!
公式サイトでは、「招待状用紙」「席次表用紙」「はがき・席札用紙」など、アイテムごとに用紙が分かれているのでわかりやすいです!

私は席札として、少し波を打ったような凹凸があり、やわらかみがあるのが特徴の「マーメイド:絹」を選びました。

紙はセット単位での購入になります。

例えば1セット20部で、40部作りたい場合は、2セット購入することになります!
紙ごとに1セットの部数は異なる場合があるので、公式サイトでよくご確認ください。

印刷代行に必要なサービスを購入する

印刷代行を紙図鑑で頼む場合は、別途以下のサービスを注文しなければいけないことに注意してください。

印刷代行サービス利用時に注意すること
  1. 「印刷基本料」を1つだけ注文する(1620円)
  2. 「〇〇 印刷」を印刷する枚数だけ、サイズごとに注文する(38円~)
  3. 両面印刷を希望する場合は、②で「両面印刷」を選択する(2枚印刷としてカウント)
  4. フチなし印刷を希望する場合は、「フチなし印刷 オプション」をフチなし印刷にしたいアイテム分注文する(540円)

④は、例えば招待状の表紙だけをフチなし印刷にしたいな、という場合には1つだけ注文する、という感じです。

参考までに、実際に私が席札を作った際は、以下のような注文内容になりました。(40名分)
席札は、はがきサイズの紙に印刷されるので、真ん中を半分に折るための加工をオプションとして追加しています。

データを送付

紙図鑑では「Wordファイル」または「PDFファイル」で原稿を提出することになっています。
印刷代行サービスを注文すると、専用のDropboxのURLがメールにて送られてくるので、そちらに原稿をアップロードします。

あらき
あらき
原稿アップロード後はテスト印刷が投函されます。

確認してOKなら本番をお願いします、という連絡をこちらからして、
あとは本番印刷が到着するのを待つだけ!

特に原稿のことを説明しなくても、サイズに合った紙に正しく印刷してくださり、さすがプロだなって思いました~!

まとめ

本日はプリンターを持っていないプレ花嫁さん向けに、紙の専門店「紙図鑑」の紹介をしました!!
素敵なオリジナルペーパーアイテムを作れちゃうのも嬉しいのですが、スタッフさんの対応が素晴らしくて、何度でも頼みたくなっちゃうくらいオススメです!!

また、手作りって大変ですが、その分愛着や思い出になるので、ぜひ興味ある方はトライしてみてほしいな、と思います!

「紙図鑑」公式ホームページはこちら

ウェルカムボードの自作方法もまとめていますので、興味のある方はご覧くださいませ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です