ファッション

美人百花7月号の見どころ!今年の夏は甘さ控えめコーデがブーム!?

少々遅くなりましたが、美人百花7月号をレポします!

表紙は初登場・まいやんこと乃木坂46の白石麻衣ちゃん。

白石麻衣ちゃんは先月くらいにRayを卒業したばかり。
このまま美人百花モデルになって、泉里香ちゃんと同じ道を歩む感じですかね?

今月号の付録

MERCURYDUOの「完璧お直しメイクパレット&グロスルージュ!」
美人百花初の、メイク付録です。
といってもレディース服ブランド「MERCURYDUO」とのコラボなんですよね。
つまり、中身はオリジナルということで、品質が気になるところです。見てみましょう!

メイクパレット

ゴールドのケースが思ったよりかわいいな、と思いました。
ふたはちょっと硬くて開けにくいですが・・・・

中身はこんな感じです!!!

  1. パウダリーアイシャドウ:赤みブラウン
  2. パウダリーアイシャドウ:グレイッシュブラウン
  3. アイブローパウダー:ブラウン
  4. クリームチーク:コーラルオレンジ
  5. クリームチーク:ピンク
  6. ハイライタークリーム:ラベンダー

付録名には「お直し」ってついてますが、朝からのメイクにも普通に使用できます。
「程よく甘い大人のためのデートメイク」「旬な空気をまとった女子会メイク」など、雑誌でいろんな使い方が紹介されているので、シーンに合わせたメイクを試すことができますよ!

一通り試してみて、特に使いやすいなーと思ったのは、⑤ピンクのチークと⑥ハイライタークリームです!!!

⑤:クリームチーク:ピンク

パレットを見たときにちょっと色が濃すぎないかな?って思いましたが、伸ばすと自然なピンクに。
頬につけてみると、最初はびっくりしましたが(笑)伸ばすことで程よく紅潮した頬を演出できました・・・!

あらき
あらき
今まで、クリームチークってテカりそう、毛穴落ちが目立ちそう、って思っていましたが、
ツヤは毛穴を飛ばしてくれる効果があるみたいです!

色気のある頬にしたいときはオススメです♡

ハイライタークリーム:ラベンダー

ラベンダー色ですが、こちらはハイライトとして使用します。
こちらは目尻の横~目の下に入れたり、アイシャドウの下地として使用したりもできます。

透明感が出て、くすみが明るくなるのがポイント!
ハイライトなので肌に乗せても思ったよりも色は出ず、トントンと乗せることで肌にきれいになじみました!

グロスルージュ


色は王道ピンク。
プルプルの使用感で、市販で売られているようなものと変わらないなと思いました!

ただ私の肌色にはちょっと赤みが強すぎるかも・・・。
元々グロスはあまりつけないので、こちらはオマケでもらっておきます。

つけたらヒリヒリしたという方もいらっしゃるみたいです。
唇に異常を感じたらすぐにふき取り、使用を中止してください!

7月号の見どころ!!

p.56 黒・カーキ・ライラックは手持ち服になんでも合う!

先週の土日に、街中に出て思ったことがあります。

あらき
あらき
今年、黒のギンガムチェックの服を着ている人が多い!!!

それもそのはず、美人百花でも今夏のトレンドは「黒色」「カーキ色」「ライラック色(≒ラベンダー色)」と推していて、
黒のトップスを×花柄、×ビビットピンク、×ミントグリーンなどと合わせるコーデがたくさん紹介されていました。

これまでの甘×甘コーデから進化した印象で、でも涼しげに見えるコーデ、素敵です。

p.93 アラサーは夏でも何かハオってます!

あらき
あらき
ノースリーブなんで、わきの黒ずみや二の腕が気になるからできない!!

でも夏の雑誌のコーデってノースリーブ多くない・・・?
実際、アラサーでノースリーブで歩いている方いらっしゃいます?

まさしくこんな私のためにあるような企画!!と思いました(笑)

特に気になったのはブルゾンやGジャン。今年はやはりどこかカジュアルな物と合わせるコーデが多いですね。

p.108「雨の日にもレディ!」な通勤着回しカレンダー

梅雨真っ盛りの最近。
湿気で髪型がうまく決まらなかったり、急に雨に降られて濡れたりして、テンション下がりますよね。

そんな梅雨を意識して、どんより気分から盛り上げる明るめトップス×雨に濡れない・濡れても目立たないタイトスカートや色の濃いボトムス、などの組み合わせでの着回しが多かったです。

服だけでなく梅雨におすすめのバッグやシューズも紹介されていました!
これで梅雨のイライラ!を乗り切りたいですね。

まとめ

今月号は付録で気合を入れた分か、雑誌の方はページ数が少なかった(特にファッション以外の読み物)気がします~。

けれどメイクパレットが思いのほか使えそう!!
特にチークは、クリーム系のものを持っていなかったので、「意外に毛穴が気になる人にでも合うんだ」といういい発見ができました。

全体的に甘めは控えめな、落ち着いた色合いの雰囲気で、普段の生活で取り入れられるコーデがたくさんあってよかったです!!

ちょっとお知らせ

美人百花の紹介は、今月号で最後にしようと思います。

というのも、今後美人百花に載っているような服装をする機会がほとんどなくなりそうなんですよね・・・。

こちらについては、また後日お知らせしますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です