Web系ノウハウ

【2018年6月】Googleアドセンス審査3ヶ月待ちの末路。とりあえず別アカウントが利用可能に!

本日は、以前の記事「【2018年4月】Googleアドセンス審査中の「キャンセル」は超危険!?高確率で審査結果が来ない状況に。」のその後を、お知らせしたいと思います。

前回のポイント
  1. 審査結果が来るのが遅いと感じても、極力キャンセルはしない
  2. キャンセルしてしまった場合は、2週間待ってから別のGoogleアカウントで申請する
  3. URLを間違えて申請してしまった場合も、同様にキャンセルして別のGoogleアカウントで申請する
  4. キャンセル後に同じGoogleアカウントで申請しなおさない
    「アカウントの再開をリクエスト」ボタンを絶対押さない

結論から言いますと、3ヶ月経過しても、審査結果はきませんでした。。
ですので、現在審査中のアカウントで合格するのは、いったんおいておこうと思います。

しかし!!!とある手段をとることで、なんとか別のアドセンスアカウントを利用できるようになり、広告を表示することができました!!

この3ヶ月間やったこと

Googleへの問い合わせ

一応問い合わせ手段としては、

があるのですが・・・基本的に返事は返ってきませんし、Googleの社員さんが見ているかどうかも疑問です。
両方あわせると、7回くらい問い合わせたと思います。

  • 丁寧に、でも簡潔にメッセージを書いたらきた!
  • 連絡先やサイトURLをメッセージに含ませたらきた!!

と他のブロガーさんに教えていただき、実施してみましたが、私の場合は全く効果がなさそうでした。

最初のころは「どうか確認お願いできないでしょうか?」と下手に出る感じで送っていましたが・・・

あらき
あらき
ここまで審査がこないのは、システムに不具合があることは考えられないですか?

トラブルへの問い合わせより、後から申請した方への審査を優先するのはいかがなものでしょうか?

時間がかかるようなら、その旨の返答をするのが筋ではないでしょうか?

など、最近はかなり強気!!!(笑)
それでも返ってこない返事。つらいです(´σд・、)

サイトの改善

対応したこと
  1. 記事の更新(1500~4000文字くらいの記事を週2,3記事)
  2. プライバシーポリシー・サイトマップ・お問い合わせ設置
対応しなかったこと
  1. ブログランキングのリンクを削除
  2. 他社の広告をはずす
  3. 大きすぎるヘッダー画像をやめる

ヘルプフォーラムでよく相談者が指摘されていることのうち、やることとやらないことを分けて実施しました。

対応しなかった理由については、①あまり効果ないかなと思ったから(応援よろしく等の言葉は削除)②修正量が多すぎるのと、商品の画像を使いたい意図もあったから③お気に入りだったから(笑)

PV数は具体的な数字は控えますが、少なくても申請時の2.5倍ほどにはなったと思います。

デザインを垢抜けさせたく、途中でWordpressのテーマを変更してから、検索流入がかなり増えるといううれしい誤算も!!!

でも正直、

あらき
あらき
審査さえしてもらえていないのに、そこらへんを改善してもなぁ・・・。

って感じだったのですよね。



そんなこんなで3ヶ月以上経過してしまいました。
前回のときから、こうなるのでは・・・とは思っていたのですがね。

これから見てもらえるのかも分からないのに、このまま更新しながら待ち続けるのは、もう限界だ。
そこで、私は最終手段に出ることにしました。

私がAdSenseを利用するためにとった最終手段

「アドセンスアカウントは1つとったら、複数サイトで使用OK」を利用

サイトを審査に出すので勘違いしやすいのですが、アドセンスアカウントは「人」に関連付けられるもの。
ですので、審査を出した人が一度合格すれば、アドセンスポリシーを満たしたサイトであれば、申請した以外の他のサイトでも広告を貼っていいのです。


また、AdSenseヘルプサイト「AdSenseアカウントを共有する方法」には、このような記述があります。

お手持ちのアカウントは、ビジネス パートナーや従業員、友人、家族など、他のユーザーと共有することが可能で、~(中略)~
プログラム ポリシーに準拠しているページには、複数の AdSense アカウントの広告コードを配置できます。

つまり、審査結果が返ってこない審査中のサイトに、他のサイトで合格した他のアカウントの広告を貼っても問題はない、ということに!!
(ヘルプフォーラムのエキスパートの方に確認済み)

自分がキャンセルもせずに別のアカウントで審査に出すのは、AdSenseアカウント複数取得という違反になりそうで怖い。

そこで、夫に頼んで、夫のサイトを夫のアカウントを使って審査に出してもらうことにしたのです。

夫のサイトを審査に出した結果・・・・

夫のサイトは以下のような内容です。

  • IT技術系のサイト
  • 独自コンテンツ数:35くらい
  • 1コンテンツ:1500文字~5000文字くらい
  • アクセス数:1日10PVも行かない
  • 問い合わせフォームなし
  • プライバシーポリシーなし

結果、たった1日で合格通知がきました・・・・。
わ、私の3ヶ月はいったい!?!?!?!?

「アカウント重複」にならないの?

AdSenseアカウントを家族別々に取得したいと思い申請しても、以下のようなメッセージで審査落ちするケースが多いそうです。

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。Google でお客様のお申し込みを確認しましたところ、お客様のアカウント情報は******@gmail.comに関連付けられている現在承認済みの AdSense アカウントと一致することがわかりました。
AdSense プログラム ポリシーに記載されているとおり、複数アカウントのご利用は許可されていないため、今回の新たなお申し込みを承認することはできません。

このエラーは、過去に登録した人と同一人物と判断されると起こります。

夫婦だと「同一住所」「同一IPアドレス」のため、同一人物とみなされる可能性が高いということですが・・・
我が家では、重複になりませんでした。
私が受かってないから・・??

しかし受かってないままキャンセルもできない人が、別Googleアカウントを作って申請しても重複になると聞いていたので、重複と判定される条件がはっきり分からないですねぇ。

知ってました?AdSenseアカウントは共有できます

上の「AdSenseアカウントを共有する方法」にもあるように、1つアドセンスアカウントを取得すると、招待することで、他人とアカウントを共有することができます。

アドセンスアカウントが共有されると、アドセンス管理画面へのログインや広告ユニットの作成をすることができます!

この共有機能は「アドセンスアカウント複数取得扱いにならないの?」と心配になりますが、アドセンスアカウントが譲渡されるわけではないので、複数アカウント取得とはみなされません。
(ヘルプフォーラムのエキスパートの方に確認済み)

共有しても、振込先として登録できる名前は1人のみです。

トラブルを回避するためにも、共有するのはビジネスパートナーや、生計を共にする家族が無難でしょう。

アドセンスアカウントの共有方法

共有には、「自分のGoogleアカウント」が必要です。

既にGoogle AdSenseに紐づいているアカウントはダメという話なので、申請したアカウントとは違う別のGoogleアカウントを招待してもらうようにしてください。

招待メールが届いたら、そこにあるリンクを「シークレットモードのGoogle Chrome」で開くようにします。
(前のGooogleアカウントでログインするのを防ぐため)

あらき
あらき
私は念には念をと、前のGoogleアカウントをログアウトしてから行いました。

そしてそして・・・
念願の画面にログインすることができましたー!

まとめ

  1. キャンセル⇒同じGoogleアカウントで再申請により、結局3ヶ月たっても審査結果は来なかった
  2. 世間では重複になるらしい同居の家族が、AdSenseに合格することができた
  3. 審査中のサイトにも、家族のAdSense広告を貼ることができる

キャンセルした人に対して、なんでこんな厳しいの、、Googleさん。。

自分のサイトで受かって、ポップコーン少年を見ることができなかったのは残念ですが・・・とりあえず今は3ヶ月間のモヤモヤが少し晴れた気分です。

ただ、自分のアドセンスアカウントの取得を完全にあきらめたわけではありません!

私からしてみれば、ヘルプページを見て操作しないと操作不能に陥るというシステムや、問い合わせに全く応じない姿勢こそ、Googleさんが言うユーザビリティがなってない!!って思うんです(笑)

内部で何が起きているかを教えてくれるまで問い合わせし続け、絶対解決してもらいたいです。

しかし、現状では「待つしかできない状況」に陥ってしまうため、ぜひここに書いたことは、これからAdSenseに挑戦する人に知っていてほしいなと思います。
キャンセルにはくれぐれもご注意ください!!!

↓↓【2018年7月 後日談更新しました!合格しました~!!】↓↓

あわせて読みたい
Googleアドセンス審査待ち3ヶ月半でようやく進展!!やっと合格できたよ!!!!近年審査が長期化している傾向がある、Googleアドセンス審査。 私は審査中にアカウントをキャンセルし、同じGoogleアカウント...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です