生き方ノウハウ

スキルも職もゲット!『職業訓練』は格好の大人の学び場

先日の記事➡夫の転職で退職した場合の失業保険はこんなにお得!メリットと手続き方法についてでは、現在私も受け取っている失業保険のお話をしました!

夫の転職で退職した場合の失業保険はこんなにお得!メリットと手続き方法について 私は約5年間勤めていた東京の会社を辞め、夫とともに田舎に移住しました。 夫⇒転職、私⇒しばらくお仕事模索中、という感じにな...
あらき
あらき
これまでに2回ほど、実際に受給がありましたが、意外に高額だなと驚きました!

お金をもらえる、それだけでもとてもありがたいのですが・・・・
さらに失業保険を受給している人は、「職業訓練」という、スキルアップのための講座を受講することもできるんです!!

私もこの10月から通いはじめ、お金をもらいながら&働かずして(!)学びを楽しんでいます♪

今回は、職業訓練について、私が現在受けている職業訓練の様子も交えながらお話ししますね☺

職業訓練って?

正式名称は「公的職業訓練」で、就職に役立つ職業能力や知識を身に着けよう!と、各都道府県の労働局が提供している学びの場です。

最近では「ハロートレーニング」という愛称もついたみたいですね。

その内容は、座学から資格取得のための勉強、パソコンや工具などを使った、現場に近い実習まで!

実際の職種を意識した、さまざまなコースが用意されているんです。

あらき
あらき
職業訓練は商業系や工業系、現場系しかないと思ってる方もいるかもしれませんが・・・・

最近ではプログラミングやWebデザインといった、IT系の授業も豊富なんですよ!!

私は広いビジネススキルを身に着けるコースを受講しています❤
目指すのは「Web業務も扱える事務職」という感じでしょうか。

職業訓練のメリット

①受講料は無料!!

大人が学びなおしたい!と思ったとき、民間の専門学校や、Web教材などが思いつきますが、受講費はとても高額なことが多いです。

それに対し、公共職業訓練は基本的に受講料は無料です。

ただし、授業で使うテキストや問題集を買わなければいけないため、それが受講料と思ってもいいかもしれませんね。

コースによっては、資格試験を受けるので、別途受験料もかかります。

あらき
あらき
基本的に訓練校から指示された資格試験は受けないといけないようです。



②失業保険の受給が延長する

自己都合による退職の場合、失業保険をもらえる期間は、90日の場合が多いです。

しかし、職業訓練を受講すれば、訓練期間中はずっと失業給付がもらえるんです!!
さらに求職活動実績も不要で、訓練に集中することができます。

私が受講しているコースは、訓練期間が6ヶ月。
元々は年末に給付期間が終了するのですが、3月まで大幅に受給期間が延びることになります!!

あらき
あらき
給付の日数が少なくなると職業訓練が受けられない場合があるので、ハローワークの職業訓練の窓口で確認してみてください。

単なる”失業保険の受給の延長”が目的の人の受講を避けるためでしょうね。

③+αの手当ももらえる

職業訓練中にいただけるのは、失業保険だけではありません。
通常の失業保険に加え、さらに以下の手当てがもらえます。

  1. 受講手当:500円×出席日数(最大40日)
  2. 通所手当:通学にかかる交通費(最大42,500円)

①は受講するにあたって増える費用の補助・・・ということで、教科書代のようなものですかね。
②は、電車の場合は最短経路での電車費、車で通学する場合は、家から職業訓練校までの直線距離で決まるみたいです。

まさか交通費まで補助があるなんて!と驚きました!!



④様々な人と出会える

職業訓練校には、都道府県内の各地から、様々な経歴を持った人が集まっています。
年齢層も広くて、中学卒業後すぐの子から子育て中の方、成人したお子さんを持つ方まで!!!

大人になるとここまでの出会いの機会は本当に少なくなるため、職業訓練校はとても貴重な場です。

あらき
あらき
受講前は、どんな人が来るのだろうか?とビクビクしていましたが、皆さん明るくて、とても良い人ばかり!

授業の合間の休み時間やお昼休みなどは、授業のことだけでなく前職のお話やお子さんの話などでとっても盛り上がっています!

私はずっと理系だったため、現在の女性ばかりの環境は珍しく、女子校にいる気分です(笑)

⑤フォローがしっかりしている

職業訓練校は、ただ授業を受けられるだけではありません。

各コースごとに担任の先生がついて、面談や、授業のフォローアップなどをしてくれます。
ジョブカードを書いたり面接の練習をしてもらえたりなど、就職活動の支援も厚い!

私も実際に、授業時間外にわからないところを聞いたり、就職について相談に乗ってもらえたりしました。

授業や接し方も淡々とした雰囲気なのかと思っていましたが、話しやすい職員の方ばかりです!



職業訓練のデメリット

①平日は毎日通わなければいけない

訓練の間は、平日の朝早くから夕方まで、職業訓練校で過ごすことになります。
仕事についているのと同じ感じですね。

欠席してしまった場合は、その日の失業給付は支給されません。

やむを得ない欠席の場合は、そのことを証明するものを提出しなければいけません。

例えば、病欠だったら病院での診断書、お子さんの学校行事の場合は母子手帳や学校から配布された日程表、など・・・・
実際に同じコースの方が提出していましたが、それら一式をそろえるのが大変な様子でした💦

②規律は小学校並み!?

朝は9時から開始で、少しでも遅刻すると遅刻届を提出しなければいけません。
遅刻が多い場合や、規律を乱す場合は、退校処分になることもあるそうです⚠

あらき
あらき
私が通っている訓練校では、朝のラジオ体操や、授業前後の号令、週一の清掃タイムなどがあります!!

まるで小学生に戻ったみたい・・・(笑)



③設備がやや古い

職業訓練の運営は税金で賄われています。
失業者の集まりですしね、あまりリッチな学校生活は許されないのもあるでしょう。

私の通っている訓練校で気になったのは、

  1. 洋式トイレが2つしかない
  2. パソコンのブラウザが古すぎて、yahooやGoogleMapなどが開けない
  3. 授業で使うソフトが、2台に1台しかインストールされていない

特に③は、いろいろ試してみたかったのですごく残念でした!!😖

ちなみにそのソフトとはイラストレーター!
授業もいろんなデザインを作ったり、名刺を作ったりして、楽しかったです💕

まとめ

本記事では現在私も通っている「公共職業訓練」についてお話ししました。

アラサーになると、勉強させてもらえることはとてもありがたいことなんだとひしひしと感じます。
子どものころはなんであんなに勉強が嫌いなのでしょうね。

ハローワークというと、

  • 求人情報を提供しているだけなのでは?
  • 求人の掲載料がかからないから、求人の質がよくない・・・

などと思われがちで、失業保険の受給以外でハローワークにお世話になるのを避けている人もいるかもしれません。

しかし実際は、セミナーや職業訓練の開講、丁寧な就職相談の対応などしてくれる、お仕事探しをしている人にもってこいの施設なのです!
利用料も無料ですし、利用しない手はないですよ~!!

私は日商簿記3級取得のために勉強しています!
自分の可能性を広げる、このチャンスを逃さないよう頑張りたいと思います~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です