生き方ノウハウ

Webデザイナー検定(エキスパート)受けてきた!


こんにちは、あらき(@ArkBujo)です。

アラサーにしていまだWebデザイナーの夢を諦められない私。
2019年11月に、『Webデザイナー検定 エキスパート』を受けてきました。

あらき
あらき
Webデザイナーとしての経歴はなし・・・。
とりあえず検定に合格して、それっぽい肩書をつけておきたい・・・・!

そこでゆるゆるっと約2か月の勉強で、、

合格することができました~!

今日はこの『Webデザイナー検定 エキスパート』の内容や、合格のコツについて解説します💡
これから受けよう!と思っている方の参考になれば幸いです。

Webデザイナー検定について

Webデザイナー検定は、CG-ARTSという公益財団法人が主催している検定試験です。

国家資格とか公的な試験ではないのですが、「Webデザイナー」という肩書の試験はこちらのみ。

似たような名前の試験に『ウェブデザイン技能検定』があります。
こちらは国家検定であり、実技試験もあります。

Webデザイナー検定には『スタンダード』と『エキスパート』の2種類があり、エキスパートの方が難しい試験となります。
今回私は金欠のため、『エキスパート』のみ受けました😅

エキスパートは大問10問×小問4問の全40問で、7割ほどの正解率で合格となります。

合格率はおおよそ30%~50%くらい。結構幅がありますね。
試験の難易度が回によって変わるので、合否は運もかなり影響しそうです。




試験の内容と学習ポイント

試験のジャンルを大まかに分けると、以下のようになります。

  1. コンセプトメイキング
  2. 情報の構造
  3. インタフェースとナビゲーション
  4. 動きと音の効果
  5. Webサイトを実現する技術
  6. Webサイトのテストと運用
  7. 知的財産権

コンセプトメイキング

Webサイト制作の前段階として、作りたいWebサイトに応じたコンセプトの立て方や、計画の進め方の知識が問われます。

大問1つ丸々コンセプトメイキングの問題なので、広く浅く勉強しておいた方がいいなと思いました。

あらき
あらき
後で紹介するテキストには、「このジャンルのサイトには、こういったことを考慮するとよい」といった解説が書いてあるので、
そこを軽く抑えておくといいと思います。

あと、チームで作ることを意識した問題もよく出ます。

情報の構造

Webサイトに掲載する情報を分類して、利用者がアクセス・巡回しやすいように組織化するための知識が問われます。

あらき
あらき
毎回最低2・3問は出ている印象!!
一番なじみがない分野なので、よく勉強しておいた方がいいかも。

インターフェースとナビゲーション

分類した情報にアクセスするためのナビゲーション(ボタンとか画面構成など)の知識が問われます。

近年はここが出る
  • レスポンシブデザイン
  • スマホを意識したナビゲーション・画面構成

動きと音の効果

Webサイトにおける動きと音が利用者に与える効果についての問題が出ます。
動画形式の知識なんかも問われます。

あらき
あらき
ただ、知識的にはかなり古い印象かな・・・・。

ここの勉強をしていると、SNSが流行る前の個人サイトの時代を思い出しました(笑)

Webサイトを実現する技術

htmlやCSS、JavaScriptといった言語や、サーバ側・フロント側の簡単な知識、セキュリティなんかの問題が出ます。

近年はここが出る
  • XMLHttpRequest
  • Web標準

Webサイトのテストと運用

Webサイト制作後のテスト作業や、アクセス数アップのための解析方法などの問題が出ます。

あらき
あらき
CMSやSEOといった、ブロガーならなじみのある単語や知識がたくさん出てくるので、勉強しやすかったです。

知的財産権

著作権や商標権といった知的財産権の問題が出ます。

あらき
あらき
実際の試験では、大問1が知的財産に関する問題です。

毎回テキストを覚えるだけでは対応できない捻った問題が出てくるので、侮れません!!

また、知的財産権は年々見直されているため、テキストとは変更になっていることもあるのです。

例えばこんなところが変更になった!
  • 著作物の保護期間が、著作者の死後50年⇒70年に!(実名の場合)
  • 著作権侵害は親告罪⇒一部非親告罪に!

CG-ARTSの検定の公式ページにも「著作権の改正について」のリンクが張ってありますので、必ずチェックしておいてください!!




参考書

公式から発売されているのは、以下の2冊です。

検定試験に合格する、という意味ではこの2冊があれば十分勉強はできますが、やや内容が古い印象です・・・・。

あらき
あらき
使われなくなってきているとは書いてあるけど・・・・もうFlashなんて古いよ!!!!

そして練習問題については、この問題集だけではなく
公式ページに近年2回分の過去問が掲載されているので、必ず解いておいてください。

あらき
あらき
私が受けた時、以前にやっておいた過去問がそのまま出題されました・・・!

まとめ

とりあえず出産前に合格できてよかったです✨

ただ、実践的・技術的なことをこの検定で身に着けることはできないので、それらは別途勉強が必要です。

あらき
あらき
実技試験もあるウェブデザイン技能検定も受けてみたいなぁ・・!

でも実際にWebサイトを作る方が、就職には役に立つんだろうな。。

  • Webに対する基礎的な知識を勉強したい
  • 経歴書に書ける資格を増やしておきたい

という方は、ぜひ受検を検討してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です